戻らぬ時の中で

2019年12月17日

草の香りがする
千切れて飛んだ
薄黄色の枯葉が
灰褐色のアスファルトを
染めていく

消えてしまわないで
わたしの願いが叶うことはないけれど
時間はめぐり また訪れる

またこの場所で
約束したあの日から 幾つ年を数えただろう

戻ることのない背中を探し
またわたしは ここでアフタヌーンティーを嗜む

Posted by ぐず夫